ログインはこちらから

会員登録はこちらから

お知らせ

2022/11/02
≪ 重 要 ≫「電子申請します」の入力が不要になります。 令和4年11月8日よりWEB申請時に【電子申請】か【紙申請】を 選択して申請できるようになります。 <確認申請><フラット35 単独申請(設計検査・竣工済特例申請)>  ■署名方法の電子申請を選択【電子申請をされる方】   こちらの欄が選択してあることで、事前審査が終わり次第、   自動的に電子申請にて本申請をされることを確認します。   事前審査終了後、申請手数料のお支払いを確認し本受付します。   上記のように自動的に本申請への移行を希望されない場合は   当センターまでご連絡ください。  ■署名方法の紙申請を選択【紙申請をされる方】   事前審査終了後、事前審査済のスタンプが押された図面等を印刷し、   確認申請書一式(正・副・概要書・工事届 ・事前調査報告書・浄化槽設置届  (該当の時 ))またはフラット申請書一式を郵送いただくかお持ち込みくださ   い。   申請書等の提出、申請手数料のお支払いを確認し本受付します。 <完了申請><フラット35 単独申請(中間検査・竣工検査申請)>  ■署名方法の電子申請を選択【電子申請をされる方】   申請手数料のお支払いを確認し、要件が整いましたら本受付します。
2022/06/08
電子申請を行うことができるのは下記に該当する建築物です。 1.法第6条第1項第4号に掲げる建築物 2.法第6条第1項第3号(法第68条の11第1項による型式部材等製造者の認証を受けたものに限る。)に掲げる建築物
2022/06/08
申請手数料の減額制度があります。 1.「平成28年熊本地震」「令和2年7月豪雨」で被災された建物を再築される  場合 2.当センターへ性能評価、長期優良、低炭素住宅、性能向上計画、BELSの  技術的審査を申請している場合 要件、手続き等につきましてはホームページをご覧いただくか、 お電話にてお問い合わせください。